冬の電気代・ガス代でピンチ

生活費に困った経験は、今年の2月でした。

原因は水光熱費、特に電気代とガス代でした。 この2つを合わせて30,000円くらいになったのです。

通常は電気代・ガス代合わせて10,000円ほどです。

この度の年末・年始はほとんど自宅にいたせいで、暖房を朝から夜まで1日中使っていました。エアコンは当然丸1日フル稼働、水道は給湯を利用し、風呂もいつもより暖かめにして使っていました。

節約して風邪ひいて医療費がかかるくらいだったら、暖房を使って快適に過ごそうと考えたのです。

この事によって当然、電気代・ガス代に加え水道料金の支払いも増え、水光熱費+通信代で50,000円にもなりました。

さすがに50,000円は想定外でしたね。ちょっと使いすぎてしまったと後々後悔しました。他の月よりも30,000円以上も高くなりましたからね(+o+)

この2月の生活費のピンチを乗り切る方法としてキャッシングを利用しました。

某銀行系カードローンで、1,000円から借りることができ支払いは月々10,000円の内容です。

このカードローンから足らずの30,000円を借り入れしました。こういう時の銀行系カードローンは大変便利です。

銀行はもちろん、コンビニのATMからも引き出しが可能で、月々の支払いも高額ではなく、利率も消費者金融系のカードローンより低いです。なので凄い助かります。

ただし、あまりカードローンのお世話になると残高が増えて借金地獄へ入ってしまうため慎重に利用する必要があります。

今回のように、よっぽど生活が苦しいとき以外は利用しないようにしないと危険ですね。いつでも借りれると思ってしまったら、ついつい利用してしまいますからね。。。

来年の2月は、今年と同じようにならないよう気を付けなければいけませんね。でも、寒いからついつい甘えてしまうんですよね(*_*)困ったもんです。

5月 16, 2014 | Leave a Comment